短期留学の準備中

短期留学を計画中ですが準備はいつから始めるのが適切なのでしょうか?

短期留学は通う学校を決めたり滞在先の選定にも時間がかかりますので、1年前からを目安に計画を立てていきましょう。

短期留学は慌しく行うものではなく、国内で念入りに準備を行なってから旅立つのがベターです。そのためにいつから計画を立てれば万全の用意ができるのかを見ていきましょう。

短期留学の準備中

1年前を目安に準備を開始しよう

まずどの国に短期留学をしたいのか、時期はいつ頃がいいのか、期間はどのくらいかを具体的に検討していきます。語学学校などの資料請求を行い、希望するところに確実に申し込みを行うためにも、余裕を持って出発する1年ほど前からプランを練り始めてください。

ビザの申請も必要になってきますし、学校に通うのであれば書類の送付、滞在先の選定などにも意外に時間を取られます。持ち込める荷物にも限りがあることから、何が必要で不要なのかを見極める時間もいるでしょう。

準備開始は早すぎるということはありません。学校や滞在先を決めたら、実際の申請は半年前を目安に行ってください。

3ヶ月前になったら保険や航空券を用意

留学準備が整い始め、現地に滞在する計画がしっかりと立ったら、最後に航空券の申し込みといざという時に高額医療費を請求されないように、海外旅行の保険への加入手続きを行います。

航空券に関しては早めに手続きを行うことで早割り対象にもなりますから、ビザが取得できた段階で申し込んでも構いません。

それまでに出発日と帰国日を明確にしておき、国内で済ませておく用事をしっかり片付けてから旅立ちましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment are closed.

関連記事


ランキング